忍者ブログ
(c)2006 Actozsoft, All right reserved.
(c)2006 Gamepot Inc, All right reserved.
思ったほどきもくないです
ブログ内検索

プロフィール
HN:
藤好ゆりぽ
性別:
非公開
自己紹介:
おもったほどきもくないです
メールフォーム
14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


めっちゃ近所だけど気付かなかったw
年寄りの多い地区だからこんな名前なの?とおもったら
極楽橋という橋のそばだかららしいです。

それにしてもすごい名前。
ここで乗り降りするお年寄りは意識してるんだろうか?


こんにちわ。
紳士スレのほうばっかり見ててすっかり間が空いちゃいました。

前回、茨城県庁展望ラウンジからの風景写真をうpしましたが
その帰りに寄った千波湖でも結構撮り貯めてきたので
小出しにしていこうと思います。

ちなみに撮影時期は、前回の写真と同じ日ですから
まだ梅雨も明けきらぬ6月中だということを念頭においていただきたく。
とはいえ梅雨の晴れ間というか真夏のようにジリジリと日差しが届いて
とても暑い日でした。

ちなみに歩いたコースはこんな感じ

赤線

途中で「一周している時間」がないこととフィルムがもう残り少ないことに気付く

桜田門外ノ変オープンセット公開広場を前に無念の青線折り返し

・・・半周すらしてません。
フィルムはなくてもコンデジ持ってたので、その気になれば周れたんですが
県庁でも結構のんびりしてきちゃったので時間がなかったのが痛い。
暑くてしんどいのと体力的に周回する自信もなかったというのもありますが。
ただ歩いて周るだけならひ弱なふじよしでも休み休み行けると思うんですけどねー。
「何かいい被写体ないかな」と探して周ると時間も体力も消費するもんです。
逆にそうやってのんびり気ままに回るのが楽しいともいえますけどね。


追記で写真垂れ流し。
の前にちょっとお知らせ。

ラテの写真仲間いちごに、
「写真まとめて見れるようにしろ」
と言われたので
ガッケンフレックスpart1
ガッケンフレックスpart2


Picasaウェブアルバムのほうにブログ公開後は放り込んでおきます。
たまにブログに掲載しなかった写真も混じってます。
ブログ横のメニューにもプラグイン貼っておきますので。

1アルバムに100枚以上突っ込むと
なぜかiPhone/iPod touchのブラウザで101枚目からが見れないので
100枚単位で分けてます。解決策あったら教えてください。
有料アプリでならきちんと見れるのかな?
でもアップロードするのは専らPCだけだしねぇ・・・

需要があるなら、いや無くても多分
コンデジ編、携帯カメラ編のアルバムも作ると思います。
ストレージ代わりに使えるかしら?




いい尻です。
水戸文化センター入り口のブロンズ像がえろかったので
バックから激写。ちなみに前は

もっとえろかった。
中学、高校とブラスバンド部のコンクールで毎年夏になると
ここ文化センターの大ホールにお世話になりました。
なので勝手知ったるなんとやら。むしろ庭みたいなもんで構造知り尽くしてますし
催し物でも開かれていれば、スタッフのフリして搬入口やステージ裏に
スネークすることも可能だったんですが、この日は何もやってませんでした。


近代美術館も当時の遊び場でした。
流石に建物の中は気軽に撮影も出来ないだろうと思い、
そのまま千波湖へ直行します。(徒歩1分)


外縁には自動車用、ジョギング用、サイクリング用に
それぞれ舗装された道路があるのですが
カメラを持って歩くならやっぱりここ。
木陰が気持ちいいです

 
さっそく黒鳥さんハッケン。

人に慣れているので平気で近くまで寄ってきます

むしろ・・・

 
 
寄りすぎwwwこっちくんなwwwww

ここの鳥たちは市の管理スタッフ(?)がきちんと給餌しているのですが
訪れる人たちが勝手に餌をあげてしまうもんですから
健康状態もさることながら、人を見ると「エサをもらえる」と学習してしまって
人間に危機感を抱かずに寄ってきてしまうんです。

ふじよしが持ってたカメラもエサの入れ物か何かだと思ったんでしょうね。
何ももらえないと分かると、スーッと離れていきました。
なんて現金な奴らだ・・・


スワンボートも見つけましたが

平日の昼間でしたし、定点固定の水質管理機材を積んだ
ダミーボートしかいませんでした・・・


ちょっと歩いたら





ジークだ!ジークがおる!!
ボートではなく本物のジークがホンモノのスワンが木陰で優雅に羽根を休めておられました。
さすが高貴な身分の方。
下賎な身分のふじよしが少しでも近づこうものなら


「無礼者。貴様のような身分卑しきものは、三歩下がって私の後光を拝むことすら不敬に値するのだぞ」
とあくまで高貴に、声を荒げず威嚇されます。
ちなみにこのセリフが三木ボイスでナチュラルに脳内再生された方は多分重症です



ジョギングロードのほうに移動してみると

綺麗なラベンダー(?)が咲いていたので、思わずパチリ

ふと気付くと

バーロー坂駐車場という文字が。
市営の有料駐車場(1日400円。何時間駐車しても料金同じ)に停めて
ここまで歩いてきたというのに ここは無料であったか。なんたる不覚

この近くの公園(広場)でぐるりと写真を撮り、この日は折り返しに入ります。
そちらはまたの機会に。今回はここまで。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
くそわろた
http://spysee.jp/%E8%97%A4%E5%A5%BD%E3%82%86%E3%82%8A%E3%81%BD/1536418/



がいしゅつですか

さーも / 2010/07/26(Mon) /
Re:くそわろた
まえに自分の名前でぐぐったとき見たかも。
とりあえず笑いどころがよく分かりませんが
ゴルゴと知り合いなのは便利だと思いますた
 (2010/08/24)
Trackback URL
Copyright c 怪しいものではありません。 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]