忍者ブログ
(c)2006 Actozsoft, All right reserved.
(c)2006 Gamepot Inc, All right reserved.
思ったほどきもくないです
ブログ内検索

プロフィール
HN:
藤好ゆりぽ
性別:
非公開
自己紹介:
おもったほどきもくないです
メールフォーム
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ビビッド&ハイコントラストがお気に入りの一枚


こんにちわ。
よく晴れた休みの日と仕事の合間に、ちょっと時間があれば
カメラを持ってお散歩が日課になりつつあります ふじよしです。
なんかもうご近所でも「変なカメラの人」扱いされてそう・・・

結構目立ちますからね。赤い二眼トイカメラなんて。




(↑タバコの箱ぐらいの大きさの置物ですが、かなり接写してもキレイに撮れてました)

まぁおかげで よそのお宅のお庭でも
「すみませーん写真とらせてくださーい」で
気軽に声かけて入っていけますけど。
田舎のこういうアバウトなとこはステキですよね。
もちろん、よそのお宅で撮った分はプリントして後日渡しに行ってます。
(そのせいで余計印象強いんだろうけど。ヘンテコ写真の人とか思われて)



でもそろそろ家の周りウロウロして写真撮るのもマンネリになってきたよ・・・
水戸の旧市街(泉町の裏通り)とか水戸芸術館とかビル街の隙間とか
ちょっと車出して撮りに行きたくなります。
寂びれた味わい深い街並みが残ってて素敵なんですよね。



なんといっても まだこのカメラでぬこ様撮ってないですし。
わんこと子供は向こうから寄ってくる得な体質なんですが
ぬこ様だけはどういうわけか警戒されます。
のどかに日向ぼっこしてる緊張感のカケラもなさそうな猫も
一たびふじよしが近づくと ささーっとどこかへ行ってしまわれる
そんなに嫌がらなくてもいいじゃん・・・orz




こないだのお馬さんの写真ですけど、
アレ実は曇りの日の室内撮影なんですよね。
三脚で固定して同じ位置でシャッターを4回ほど切った
「長時間露光っぽい効果を狙った多重露光」でして。
よく見るとブレも確認できると思いますが


今度は薄曇りの日に同じく固定して10回ほどシャッター切ってみました。
奇跡的にブレもなく、かなり綺麗に撮れてて感動。
ISO400のフィルムを使用。1600だとまた違った写真が撮れそうです。
工夫次第で撮れる写真も変わってくるのも、トイカメラの面白さですか。
いやフィルムカメラ全般に言えることかもしれませんが。




いずれが菖蒲(アヤメ)か杜若(カキツバタ)
慣れてないと見分けがつきませんよねー。
ふじよしもどっちか分かりません。




威風堂々?
結構たくさん おかんの家でわんこの写真撮りましたが
なぜかコイツ(うちの子)だけ異様に写真写りがいい
(というか他の子はピンボケばかりになる)
・・・愛ゆえだと思うことにします。


醜いモン見せんな。
それともセクシーショットのつもりなのか?


どアップでもなぜかピントが合う
(というより大幅にピンボケしない)
その不思議なモデル根性才能にある意味脱帽



でもな。





他の子撮ってる時に割り込んでくんなwww
なんなの自己アピールなの?
なんでおんなじ顔の角度で映りにくんの?こだわってんの?それ

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 怪しいものではありません。 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]