忍者ブログ
(c)2006 Actozsoft, All right reserved.
(c)2006 Gamepot Inc, All right reserved.
思ったほどきもくないです
ブログ内検索

プロフィール
HN:
藤好ゆりぽ
性別:
非公開
自己紹介:
おもったほどきもくないです
メールフォーム
14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


COMMING SOON

前回のつねたコラボのすぐあと、
「スイプリでも合作しよーぜ」と言われたのでメロディはんを担当させていただきました。
言い訳ですけど放映開始前に描き始めたので細部に若干勝手な解釈を施した部分も多数。
フェアリートーンの色は間違ってなかったので少しほっとしましたが。
変身ブローチや武器らしきものはおもちゃの通販サイトを参考にしましたよ

なにはともあれ、ふじよしの作業分は終わったと認識してますので
完成はつねた先生のブログをF5連打しつつお待ちください
今回もでっかいキャンバス使って描いたので、公開されたらメロディ単品で原寸うpもしようかな?

それにしても今回のキャラデザは作画殺しですねまじ鬼畜
フリルだらけの服にくるくる分マシマシの髪型。
線画段階ではフリルが地獄でしたが塗る段階になるとあの髪型に悩まされて・・・
前髪、跳ね毛、後頭部、ツインテール、ツインの後れ毛で髪パーツだけで5分割して塗ってました
しばらくピンク髪は描きたくないですハイ

そんなこんなな流れで先日ようやく録画しといた第1話を見ましたよ
いやはや、長い長い30分でござった。
年をとるとですね、あの1話のこっぱずかしいノリ(説明&キャラ紹介)が直視できないのです
特に一人で見てるともうね。一時停止しまくり。
みんなとワイワイ実況でもしてればそれほど気にもならないのですけどねー
数話経て勢いがついてくるとそんな詰まんないことで敬遠してたのが
あほらしくなるくらい面白いって判ってるのにねー・・・

新シリーズが始まると毎回そうなんですがこの第1話を乗り切れるかどうかが
その後見るかどうかの分かれ道になってる気がします。あくまで個人的なジンクスですけど。
フレッシュのときは第1話冒頭で大分萎えちゃってOPソングでとどめ食らって見るの諦めちゃいました
キャラは好きだったし続けて見てれば多分どハマリしてたと思うだけにもったいない
とりあえず第2話も見るつもりですがリアルタイムでは無理だろうなー

あとEDのダンスみてると画面にマエケンがどや顔で踊ってる姿がザッピングしてくるのよね
どんだけ雑念を払って無心で見ていてもw
メロディちゃんじゃなくおっさんが投げキッスとか拷問だろ
ハトプリで少しは慣れたはずなんだけどなぁ


なんか文句ばっか書いてる感じですが気を悪くされないでほしい
なんだかんだ言ってふじよっさんってばスイートプリキュアかなり気に入ってます
これでまた1年生きていける
青い人と紫の人にも期待してる
あと仮面ライダー響とのコラボもw(すでにぴくしぶにそんなイラストあったな)
でも多分レビュー記事は書きません。




さて続きは有言実行紳士スレ投下イラストのまとめ記事になります
最近、別に何枚か貯まってからまとめてうpしなくてもいいんじゃねーの?
とは若干思ってるんですけどね・・・




新年一発目に絵任務やってみた
サイキッカーさんといいハイランちゃんといいえろいよおぱんつ丸見えだよ
サイキの待機エモは服の組み合わせ次第で「モロだし」になるそうですよ!




また絵任務。ミステリーゾーンのNPC、デイジーさん
スレ投下版では不自然に虫眼鏡のレンズが反射してたのですが今回はありません
刻み海苔がないと掲載は無理と判断しギリギリのモザイクで。

大富豪の変死事件がおこり、これはセレブとお近づきになるチャンスと、よせばいいのにシャーロックの助手を買って出るデイジー
ところが現場捜索中に証拠品だった密室の鍵が紛失するアクシデントに。
あろうことか嫌疑はデイジーに向けられ、身体検査を受ける羽目に。
服を脱がされ隅々まで調べられ、なんとか疑いは晴れたものの、現場の誰かが声を上げる
「まだだ!まだ隠す場所があるぞ!ご婦人には『もうひとつのポケット』があるではないか!」
ざわつく現場・・・ふと気がつけばその場はただならぬ空気が満ちていた。
シャーロック「すまんな、デイジー君。これも捜査のためだ。協力してくれたまえ」涼やかな目で、事務的に冷たく言い放つシャーロック。

「・・・こ、これで・・・いい、ですか?ちゃんと・・・見えてますよね?」
身の潔白を証明する任意の検査である為、自ら股布をずらし、秘部をあらわにする。
群集に向けてよく見えるように、いつも持ち歩く虫眼鏡をあてがい羞恥に耐えるデイジーなのであった

こんな無茶なシチュで描いてみたわけです・・・


それにしても






ところでこのデイジーさん
任務の秒数間違えて「手違いで描かれた副産物」であったと
投下してから気付いてしまいました
本来はシナリオNPC(過去)だったので




急遽、ブレザー黒月姫を描きました
予定外だったぜファッキン!
姫はこのくらいの控えめな発育だった頃が好きです。

余談ですが黒月城で会える現在の姫、あんなデカ乳普段着でよく弓引けますね
イリスもたいがいですが。
せめて胸当て付けようぜ・・・弦あたるとめっちゃ痛いねんで




さてさて。順番は前後するのですが





ふじよしはマエ×ログかぽーを全力で支援しています。

マエストロお姉さま
・全メンバー中最年長。でも貧乳低身長コンプレックス
・自分に厳しく他人にも厳しい。でもそれは脆い精神面の裏返し
・↑もあって常に皆の前でおねーさんであろうとする
・そういう部分を受け入れて甘えてくれるログマスくんに、反発しつつも依存してる。呼び方は「ロー君」

ログマスきゅん
・むっちりボインではなくスレンダー、でも出るとこ出てる猫のようなしなやかバディ
・甘えん坊で寂しがりや。でもそれは表向きのキャラで実は芯が強い
・ときどき天然で子供っぽいところがある
・マエストロお姉さまの弱さも脆さも受け入れつつ大好き。呼び方は「おねーさま」もしくは「おねーちゃん」
↑こんな脳内設定で妄想しだすとえらいことになります


ところで描きあげてからこの構図が
「その花びらにくちづけを」シリーズの一枚絵に似てるなと思いました。

トレス一歩手前じゃねーかwwwwwww






がめぽもこういう商品展開をしていくべきだと思うんだ
需要はあるだろ絶対

ファイルサイズ大きすぎて忍者ブログに嫌われたので
ROM専だったのにぴくしぶ初投稿しちゃったよマエログ抱き枕
「KEEP OUT」なしバージョンはこちら
どちらも1辺1600ピクセルあるんで注意ナリ

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 怪しいものではありません。 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]