忍者ブログ
(c)2006 Actozsoft, All right reserved.
(c)2006 Gamepot Inc, All right reserved.
思ったほどきもくないです
ブログ内検索

プロフィール
HN:
藤好ゆりぽ
性別:
非公開
自己紹介:
おもったほどきもくないです
メールフォーム
26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

硝子の向こう
前回と同じ写真をピンホールカメラで。
やや広角なのとピンホール独自の柔らかい描写で
クリアさはないけど不思議な雰囲気。


こんにちわ。
現像おわたよー。光漏れしてなかたよー。
目張りしまくったのが効いたみたいで仕上がりは上々。
初めて作ったピンホールにしてはしっかり撮れるし
わりとシャープな描写になってるんじゃないかと自画自賛。
そりゃまーZeroシリーズ並みの精度に比べたらボケボケもいいところですけど。
あれ一個買うのにデジタル一眼レフ買っておつりが来るからなー・・・
ピンホールの大きさが違いすぎる(0.17mm)


こないだのテスト撮影うp記事で回りくどく露光時間についての薀蓄を語りましたが
ぶっちゃけ「自分のカメラでどれだけシャッターを開けていればいいか」
というのが分かればいいだけなので

逆算してこんな表を作ってみました。
左側が絞りの数値(f値)、右側はシャッタースピードの倍数です。


こないだも使ったこの画像。
この場合デジカメ君は絞りF2.8、シャッタースピード1/13を弾き出していますから
同じ写真をハリアナ君で撮るには1/13秒を4,096倍してやればいいわけです。
式にすると 4,096÷13=315.07692308… (約5分15秒)
当然ですがこないだと同じ数値が求められますので
露光時間の参考になる秒数が、この表とデジカメと計算機だけで分かる。
まあEXILIM EX-Z1000は2.8と5.6しか絞り値が無いんですけどね・・・


プリントアウト→ラミネート加工してiPod touchのストラップにつけてます
計算機は「フュージョン計算機
計算結果を空いてるスペースに一時置いておけるので標準の計算機より便利
それとタイマーは「タイマー 3D 69
標準の時計アプリは分単位なので、秒単位で69分59秒まで指定できるコチラが便利
どちらも無料で使えて、iPod touch一台持ってればあとは
デジカメでシャッタースピードと絞りを調べればいい。
カメラつきのiPod touch4やあいぽんなら「Lite Mate」という露出計アプリが使えるので
デジカメさえ持ってかなくていいんですけどね。
(無料版の精度はレビューをみる限り「あくまで参考程度」みたいですが)

そうやって露出時間を求めて一枚撮る。
それをメモして次の撮影に。
このスローさがたまらなく楽しい。
それゆえに一枚一枚が愛おしくなる。


ちなみにハリアナ君はファインダーもないので
デジカメを上に乗っけて、露出を求めるついでに構図もデジカメに頼って決めています。
同じ構図でピンホールとデジカメの両方がそろってる写真もいくつかあるので
比較用にそちらも掲載しておきますね。


孤独な遊具



たとえばこんな感じ。
天候:晴れ
露光時間:3秒
フィルムの使用期限が今回も大幅に過ぎていたのでカラーバランスとか
かなりおかしくなってるんですが、これはあえてあまりいじってません。
レベル補正や若干アンシャープマスクはかけてますよ。
フィルムスキャンしたそのままの画像は全体が青くかぶってますので。

でも逆にすごく味のある色味が出てると思ってます。




錆



どこまで細かい描写が可能か試してみたくて
敢えてフェンスとか細かいディティールのあるものを撮ってみました。
さすがに少し潰れてはいるけど、思ってた以上の描写力にびっくり
天候:晴れ
露光時間:10秒




裸樹



更に条件の厳しい「風にそよぐ小枝」の多い樹。
天候:晴れ(冬の15時と言えばもう日も傾く頃)
露光時間:5秒
こちらも思っていた以上の描写に驚きましたね。
露光時間がもうちょっと長かったら先端は写らなかったでしょうけど。




河原



どんより空の冬の16時。もう暗くなる頃ですが
天候:曇り
露光時間:45秒
前述のデジカメ露出計算法で22秒と出たので2倍ほど露光時間を引き延ばしてみたら
これが運よく正解だったみたい。
計算で得た露光時間はあくまで参考です。
様々な条件を加味して、自己判断で最終的な露光時間を決めるのも
ピンホール撮影の楽しみなんじゃないかなと。




雨上がりのベンチ

今回一番気に入ってる写真。
ピンホール独特のエッジのボケはそのままに、
全体的に(ピンホールにしては)シャープな写りなんじゃないかなと。
天候:雨上がり直後の曇り空。しかも日暮れ前
露光時間:2分
こちらも計算上は55秒ほどだったのですが、ちょっと自信がなかったので
ハイキーっぽくなってもいいやとしつこく露光したら丁度良かったみたい。




巻き忘れ

フィルム巻き忘れで思いがけず多重露光しちゃった残念な写真
どっちも単品でバッチリ撮れてたっぽいだけに悔しいなー。
1枚目、露光時間:12秒
2枚目、露光時間:20秒
天候はどちらも曇り。




桜川

さらに同じ場所。千波湖近くの、桜川という河川敷にて。
近年整備され、かなり綺麗になったうえに川べりまで降りていくことが可能になり
また千波湖に飛来する水鳥たちも、水が綺麗になったことで
よくこの川までやってくるようになったんですよね。
天候:曇り
露光時間:20秒





まだ写真は残ってますが今日はこの辺で。
ちゃんと撮れることが分かったので嬉しくて
もう次のフィルム入れて撮り始めちゃってますし
まだまだハリアナ君には活躍してもらう予定ですよ。

でも次回はガッケンフレックスの登場になりそうです。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あけおめさんですたいっ

ちゃちゃちゃっ


>ねぇさん、ツンデレ杉…らぶ。
ピンホールは嫌いっつーてた気がした故。
気のせいだったらしらね。

ねぇさん、ええとこ住んでるなぁ…

よっし、今年は景色撮り楽しんでみるっ。
さーも / 2011/01/02(Sun) /
Re:無題
あけましておめでとうござる

>ピンホールは嫌いっつーてた気がした
言われてみたら「めんどいからやりたくない」と言ってた気がしてきた。
そのころは多分ガッケンフレックス好き好きすぎて他のに手を出したくなかったんじゃないかな

>ねぇさん、ええとこ住んでるなぁ…
人少ない田舎だけど住み易くはあると思う。
探せば面白いもんいっぱいあるしねー

むしろぼくはさーもの人物写真スキルが欲しすぎる
 (2011/01/06)
鼻水がとまらないんですよ
ぽっぽー!ぽっぽー!
あけましておめでというだよぽっぽー!

ピンホールカメラって味がある感じに撮れていいのう。
アスレチックの写真が個人的に好きだ

ブログ上部にあるRSSのやつについて気づいたんですが
去年ブログ名変わったので変更おねがいします。
「昆布なんとか」→「後進」
よろしくおねがぽっぽ
つねた / 2011/01/05(Wed) /
じゃあ全部おれが飲んでやんよ
RSSのやつなおしといたよ

だがもういっこの方をリンクしたいんだが「やめて」言われたので我慢してるですよ。
お気に入りから直接飛んでるけどないつも

ピンホール写真はハマるとヤバイ
気が付いたらお徳用中版フィルムポチってた
デジカメどころかケータイがあれば誰でも写真撮れる時代にねー
 (2011/01/06)
Trackback URL
Copyright c 怪しいものではありません。 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]