忍者ブログ
(c)2006 Actozsoft, All right reserved.
(c)2006 Gamepot Inc, All right reserved.
思ったほどきもくないです
ブログ内検索

プロフィール
HN:
藤好ゆりぽ
性別:
非公開
自己紹介:
おもったほどきもくないです
メールフォーム
26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暮れゆく街
今週雨続きで自転車乗れてません・・・
せっかくGWも休まず仕事して、ちょっとまとまった休みが出来たのに


こんにちわ。
まだフィルムの現像あがってきません。
タナカさん連絡忘れてるのかな?電話してみようかな・・・
まぁ写真はそこそこデジカメのがあるんでぽつぽつフォト蔵にうpしてるんですけどね。

というか・・・

最近写真よりも自転車いじるのが楽しくて楽しくて。
手始めにライトと鍵購入、自転車に付属してくるものも充分使用にたえるものですが
結構ちゃっちぃし、特に鍵は複数用意するのが当たり前。
フロントフォークごとスポークを挟み込むD字ロックの大きめで頑丈なやつと


コンパクトに収納できるけど鋼板プレートで切断されにくいこいつを併用してます。
ただし質量はコンパクトにならないので結構重量はあります。
ライトもリア用の赤いランプとセットのやつ買ってフロント2灯、
付属のリフレクターは前後とも取り払ってフレームエンドに小さめのリフレクターを2つ
それほど夜間走るわけではないんですけど安全面は確保するに越したことないですしね。

他にもこまごましたサイクルアクセサリーやら工具やら買い足したりと結構散財してます。
基本100均で工夫しながら揃えてはいるんですけどね。

写真のための「足」として導入したものなのに、いつしかこっちの魅力にも取り付かれつつあります
手段が目的になっとるwww

んで。

中でも一番お金も手間もかかってるのが荷物の問題。
折りたたみ自転車にカゴはあんま似合わないし美しくない。何よりたたむのにジャマ。
折りたためて取り外しも楽なカゴや自転車用フロントバッグも市販されてますが、
あれって容量が小さいんですよね。
ハンドル側を重くするのは本来タブー。ただでさえ前後の重量バランスの悪い折りたたみで
前ばかり重くするとハンドルの取り回しに関わってきて危険だったりするので小さめなんです市販のは。
かといってリアキャリアもこれまたシートポストに付けるものばかり。
折りたたむこと考えてないならそれでもいいですけど、毎回畳んで室内保管&車載移動なので。
あとやっぱりうつくしくないんです個人的に。
なので↑の写真にあるように市販のバッグにハンドルバー取り付け用のベルトを装着して
利用してたんですが、ちょっと考えが甘かったです。

写真に写ってるのは初代。デイバッグにマジックテープをつけたベルトを縫いつけてたんですが
(横より縦が長いのでミニベロにはぴったり。ハンドルポストの前にも後ろにもつくし。
 ただ、後ろ装着だと乗ったまま中身へのアクセスはしやすいんですが
 立ちこぎのとき足に当たるんで基本前装着です)
自転車走行中の衝撃は結構ハンパなく、段差等も避けて通れないので
数回乗っただけで縫いつけた箇所がビリビリになるんですよね。

裏に当て布でもしておけば多少は耐久度上がったでしょうけど・・・
なにより ふじよしは お裁縫が大の苦手だったんですハイ。
ミシンなんか持ってませんしボタンつけ程度しかできませんでした。

そんなヤツがいきなり厚手のナイロンベルトやらベルクロやら相手に縫い物とか無謀
雑巾すらまっすぐ縫えなくて歪むっての
つい最近まで指ぬきの使い方もまともに知りませんでした・・・
あて布して更に針が重くなるのにそんな思考ありませんでしたよ

そんなこんなで試作しては、荷重と耐久バランスの考えが甘くビリビリに布地破いて
現在バッグ3個目。普通にフロントバッグ買うなり、バックパック背負えばいいじゃんって話です

でもほら。あれですよ。やっぱカメラもあるんで荷物は多いし
あとこれからの季節バックパックなんか背負ってたら汗まみれになるじゃないですか背中。
そこは妥協したくなかったんですなぜか。

なので取り外してそのまま普段使いのバッグにもなる・・・逆か。
普段使ってるバッグを自転車に取り付ける、 にこだわったわけです。

そんで結局3代目が

ちょっと形になってきた。

デイバッグは諦め、上に持ち手のついたショルダーバッグ探してきました。
サンキで。1800円くらい。
これまでの投資額ですでに市販の自転車用バッグ買えるけどもう気にしない。

この持ち手がポイントで、このタイプはトップに荷重がかかるので持ち手基部に
大抵丈夫な中板とかついてますから、ここに吊り下げ荷重を負担してもらいます。

絵にするとこんな感じ。
鍵3個とパンク修理や簡単なメンテのための工具、そしてカメラ等々を収納するので
結構重量もあるし、先代の反省からカバン直付けのベルトは諦め、図のように100均で買った
旅行用のバッグまとめベルトで持ち手をハンドルバーに取り付け、
それでも心配なので、見た目は妥協して

小さめのフロントキャリアを導入、図のように底面ベルトで固定して左右への振れを防ぎ
同時に荷重を分散して底面で支えます。

これで基本はベルト縫い付け箇所が底面だけになりますやったー楽チン
自転車からはずした時の為にベルクロ4枚縫い付けなきゃなりませんけどね・・・

苦労しただけあって容量は充分。これにさらにカメラ入れてもまだ余ります


反射テープ付ける為に実に数年ぶりにアイロンひっぱりだしました。
そんな残念な子ですこんばんわ。


何度も作り直しただけあって最後に取り付けた鍵束用のリングベルトは
結構縫い目も綺麗になりつつ・・・あるんだよこれでも!


LEDキーホルダーもついてるので自転車降りた夜道でも安心。

カバン記事だけで長くなって写真載せそこねたよ!

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 怪しいものではありません。 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]