忍者ブログ
(c)2006 Actozsoft, All right reserved.
(c)2006 Gamepot Inc, All right reserved.
思ったほどきもくないです
ブログ内検索

プロフィール
HN:
藤好ゆりぽ
性別:
非公開
自己紹介:
おもったほどきもくないです
メールフォーム
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちわ。
文章のみの記事ですので前置きはナシです ふじよしです。
ほんの少し、更新をお休みさせていただこうかと。

とても個人的な理由ですので
追記に回しますが、別段暗い話ではありません(?)

なお、この記事は更新復活の際は削除されますし、
コメント等も受け付けていません。
あしからずご了承ください。


実は今週の月曜、父が亡くなりまして。

そこ。「乳が無くなった」とかいうな。マジなんで。

いわゆる急性心不全の類でしたので、全くの突然死でした。
まだ死ぬには若く、それこそ「まだまだこれからじゃないか」というタイミングでした。

父のために涙のひとつも流してあげるべきなんでしょうが
実のところ、ふじよしは 客観的に見ても父とケンカ別れして家を飛び出した身。
情が無いわけではないですが
(一応、時間と距離に助けられて交流も徐々にですが回復してはいましたし。
離れているからこそ、お互いアラが見えず、ぎこちないながらもいい関係ではいられてました)
こみ上げるものはありつつも、涙は出ませんでした。

それにまぁ、喪主となった父の奥さん(生母ではないです)が
気を張って頑張ってはいますが、やはり見ていて痛々しくもあり、
残された身を案じればこそ、情けも生まれるわけで。

籍を抜き母方の姓で生きることを選択したふじよしですが、
血の繋がりは消えるわけではありません。
やはり兄弟姉妹の一番上ですし、ここで私まで崩れてしまうわけにはいかないのです。
せめて父の葬儀が終わるまでは。


そんなわけで突然の訃報から、今の今まで実家のほうで葬儀の手配やら
親族への連絡やらでPCにさわる暇もありませんでした。


ようやく、葬儀の手配が終わり、実家から一旦戻ってきたところです。
そのようなわけですので、父の葬儀が終わり、気持ちの整理がつくまで
ゲームへの接続および当ブログの更新はお休みとさせていただきます。


無事、父を送り出して、いろいろな気持ちのカタをつけたら
またいつものふじよしに戻って帰ってきます。

問題の多い家庭環境でしたので、葬儀が片付いてもゴタゴタは続くかもしれませんが
これをひとつ乗り越えれば、またちょっとは強くなれる気がします。

んじゃ頑張ってくる。


PR
Copyright c 怪しいものではありません。 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]